ファンデのノリ

どんな塗り方をしてもファンデーションのノリが悪い

私はクリームファンデーションを使用しています。
指で塗った後に、小さなメイクスポンジでポンポンおさえてから、すぐに仕上げのパウダーをのせずに5分くらいおいてから仕上げのパウダーをのせています。塗っている時はファンデーションのノリはよく感じるのですが、塗った直後は綺麗でも、1時間もすればテカリが気になり所々ファンデーションが剥げてしまいます。

 

ブラシでファンデーションを塗ると良いと聞いて試しにやってみましたが、指と同様時間がたつとテカリが気になり崩れていました。
乾燥肌であるせいか、粉のファンデーションでは乾燥が気になり、塗った直後からファンデーションのノリは悪かったです。保湿は化粧水の後に美容液、乳液をつけているので手入れが少ない訳ではないのですが…

 

化粧下地とファンデーションの相性が悪いのかと思い、色々試してみましたがどうもしっくりきませんでした。
未だに試行錯誤していますが、同じブランドの化粧下地とファンデーションを使っても納得する物には出会えません。

 

ファンデーションのノリはファンデーションの塗り方、ベースの顔の保湿の仕方、ファンデーションと化粧下地との相性、全て合わないと良い肌にはならないのかなと思います。

 

 

崩れないファンデーションを求めて

ファンデーションに求めるのは以下に崩れないかですよね。化粧を長時間直せない時や、汗を掻いてしまうような場面では化粧が崩れないようにまずはしっかりファンデーションでカバーしたいですよね。

 

長時間ファンデーションを崩さないためには、皮脂崩れ防止下地を塗り、リキッドファンデを塗って、仕上げにパウダーを叩くのが1番良い方法なのだと思うのですが、どうしても厚塗り感が出てしまうので嫌でした。私はものすごく乾燥肌なので、パウダータイプのファンデーションとの相性が悪く、時間が経つとカサカサと粉を吹いたようにファンデーションが浮いてきてしまいます。

 

しかも敏感肌なので毛穴を隠せるテクスチャーが重いリキッドファンデを塗ると肌が荒れてしまい、余計に化粧ノリが悪くなってしまうという悪循環に陥っていました。肌荒れを隠すためにファンデーションを塗るともっと肌が荒れてしまって本当に散々でした。

 

そんな私が今、満足して使っているのは韓国コスメのクッションファンデーションです。クッションファンデーションを塗る前に化粧下地を塗っていた時期もあったのですが、下地とファンデーションとの相性が悪いと余計に崩れやすくなってしまうように感じたので、今はクッションファンデーションのみで使っています。価格も安く、トーンアップしてくれるのに厚塗り感が全くないのでナチュラルかつ綺麗な肌に見えてとても使いやすいです。

 

私のような乾燥肌でもクッションファンデーションだと時間が経ってもカサカサと浮いてこないし、とっても化粧直しがしやすいのでおススメです。