鼻の下の産毛がなくなり良かったです

鼻の下の産毛がなくなり良かったです

学生の頃から鼻の下の産毛が多く、女性なのにひげが生えているとよく男子学生にからかわれたものでした、社会人になってからも何人かの男性と付き合ったことがありますが、ひげが生えているよと注意されたことも良くあります。なのでだんだんとひげが気になるようになり、男性と話すのが苦手になっていきました。

 

このままだと化粧のノリも悪く、暗い感じに見られてしまうので、脱毛サロンに通い顔脱毛をすることにしました。どこのサロンを選ぶか迷いましたが、ひげに悩む女性の体験談や口コミを読み効果が高いと評判のサロンに通うことにしました。

 

顔脱毛は日焼けをしてはダメなので、施術前は日焼けしないように気をつけていました。日焼け止めクリームもしっかり塗ったおかげで、なんとか施術前は日焼けをせずにすみました。

 

鼻の下の産毛は、光を照射してもなかなか効果はでにくかったですが、それでも6回目の施術くらいで自己処理の必要がなくなったので良かったです。ヒアルロン酸のジェルも塗ってもらえたので、脱毛と同j時にふっくら潤いのある肌になれました。

 

脱毛後は鼻の下の産毛がなくなり、ファンデーションが肌にぴったりと張り付くようになりました。おかげで化粧のノリもよくなり、同僚から最近明るくなったと言われています。

 

 

産毛も体毛のケアも嫌い

子供のころは、色白であることを褒められていた私ですが、ファンデーションを使うようになると、お肌のコンプレックスを持つようになりました。色白のままではあったのですが、産毛のせいで、ファンデーションが綺麗にのってくれないのです。

 

私は、女性なのに体毛も濃い方で、頻繁に産毛を剃っていました。邪魔臭いだけでなく、女性らしくない、その作業が嫌でたまりませんでした。体毛は、色々なケア方法があって、綺麗にすることができたのですが、産毛は剃る他無いと諦めて、剃り続けていました。

 

お肌が荒れてしまったり、青くなってしまう時があり、外に出掛けるのが億劫になってしまう時すらありました。しかし、それを解消できる方法と出会うことができたのです。お肌をケアする時に、一緒に塗るだけで良いので、とっても簡単でした。

 

正直、あまり期待していなかったのですが、使い続けていると、私が嫌いだったあの作業が、段々としなくなったのです。とても自然な流れだったので、無意識だったのですが、もう剃らなくても良いと実感でした時は、とても嬉しかったです。

 

ファンデーションも綺麗にのるようになったので、子供の頃のように、お肌を褒められるようになりました。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?