顔の産毛処理の簡単おすすめ

顔の産毛処理の簡単おすすめ

顔の産毛が気になり毎日メイクする前に剃ってしまったりしていませんか?
メイクをしても顔の産毛が目立つようなら、それはもう産毛ではなく「ひげ」になっている可能性が高いですよね。
そう感じることはありませんか?産毛とひげが混同していて、ひげの部分だけは抜いているなんてこともありますよね。

 

ずっとそうやってそり続けていると、剃っても青く残ったりと、取り返しのつかないことになりますので気をつけてください。
それでも何もしないのはちょっと人に会うときに、会社で、身だしなみを整えるはずがマナー違反になってしまいますので、処理した方がいいです。

 

簡単処理法をご紹介します。おすすめもおすすめでないのもありますが、人それぞれの肌の状態、強さ、産毛の生えている本数、ひげの濃さなどで違いがあります。

 

まずは、根本的に女性ホルモンバランスが崩れていて、本当であれば、女性であるから女性ホルモン優位なのですが、更年期障害と同じになっています。
つまり、男性ホルモン優位でイライラしたり、気分が落ち込んだり、さらにそれがストレスとなって、心身が疲弊すると女性ホルモン分泌が減ります。

 

それをもとに戻してください。まずは、リラックスすることです。職場でも家でも、仕事の続きでぴりぴりしていませんか?
それを和らげるには、家族と一緒に過ごして笑うこと、香り(アロマ精油)でリラックスもできます。
ちょっとした甘味で女性はリラックスもできるんですよ。

 

もうひとつ簡単なのが眠る。もうこの際、頭の中の仕事を追っ払って週末はずっと寝るなど、とにかく寝てストレスを発散させてください。
運動をしているなら、すでにストレス発散効果を実感している人もいるでしょう。
本当は毎日規則正しい時間に起きて寝ることが一番です。

 

次は食事ですよね。サプリでもたくさんありますが、女性ホルモンと同じ作用のある食品をなるべく多く摂取して、女性ホルモンを取り戻してください。
あとは普通のスキンケアに抑毛効果のあるクリーム・ローションを使うことです。

 

上記は長期間かけて行う顔の産毛処理方法です。
簡単にすぐなくなるのは電動シェーバーですよね。その次に抜くこと。これはどのサイトにも書いてあるとおり、自分ではやらないほうがいいです。
何かあって、皮膚科に通っても、腫れやぽつぽつはおさまってもシミになることもあります。
その他には医療脱毛とエステサロンです。

 

料金は高いですが、永久脱毛か半永久脱毛なので、さくっとすませたい人は、年に数回通って、あとはシェービングは不要ですので、抑毛コスメでケアしていくことになりますね。

 

上記のコスメ、生活、脱毛、シェーバーなどを駆使して、いろんな風に顔の産毛にアプローチできると思います。
顔の産毛処理は意外と簡単でオプションもたくさんありますが、選ぶものによっては後で高い代償を払うことにもなりかねませんので、気をつけて選択してください。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?