女性ホルモンとひげ

女性ホルモンとひげ

女性のひげが、ホルモンバランスに関係があることがわかってきました。
しかも、ホルモンバランスが崩れたときに女性にひげが生えることもクリアになってきました。

 

さらには、ホルモンバランスがくずれ、ひげが生える女性は、過度のストレスを受けていることも調査でわかってきています。
つまり、過度のストレスでホルモンバランスがくずれ、女性であるにもかかわらず、ひげが生えてきているのです。
女性でひげなんて信じられない!と思う女性はまだラッキーな方だと思ってください。

 

なぜなら、働く女性の半分以上がひげを自分で処理していると回答しています。
しかも、過度のストレスがあり、ホルモンバランスが崩れていることも認識しながら働いているのです。
意外に思われるかもしれませんが、女性ホルモンは男性の体内においても分泌されています。

 

女性ホルモンと聞くといかにもひげを薄くしてくれそうですが、実際にひげと女性ホルモンの関係を正しく把握しているか?
と尋ねられると自信がない人の方が多いと思います。

 

では、実際のところ女性ホルモンとひげにはどのような関係があるのでしょうか。
ここでは、ひげと女性ホルモンの関係について解説させていただきます。
女性ホルモンとは、簡単に言うと体を女性らしくさせる作用を持つホルモンです。

 

そしてこの女性ホルモンですが、実は女性だけではなく男性の体内でも分泌されています。
男性も女性ホルモンを持っているとはちょっと意外なのですが、もちろんあります。

 

だから、男女ともに、二種のホルモンバランスを絶妙に保ちながら生活しているのです。
要するに、大切なのは“バランス”であるというわけですね。

 

ところが、今の過度なストレス社会で働く女性は、この絶妙なホルモンバランスが崩れてしまっているのです。
つまり、女性ホルモンの分泌量が急激に減少した場合、男性ホルモンの方が圧倒的に優位になってひげが生えます。

 

だから、ひげを薄くするには逆のことをします。
女性ホルモン補充(クリニックで)、食品として取り入れる(大豆製品に含まれるイソフラボンなど)。

 

ストレスから解放される時間を増やす。ということなのです。
でも、それができないから、できなかったからひげが生えてしまったという女性はいるでしょうか?

 

ひげは薄くならなくても、次には更年期と同じ症状が現れる可能性があります。
なぜなら、女性ホルモンは女性にとって、とても重要なホルモンだからです。

 

ひげだけなら全然構いません。でも、身体の不調となった時には、時間がないから病院に行けないなんてことにはなりませんよね?
ひげで身体がオス化を訴えているのですから、素直にストレス発散、生活習慣を見直してみましょう。

 

⇒女性のひげ用クリームがあるって知ってましたか?