顔の産毛脱毛のエピ

顔の産毛脱毛のエピ

顔の産毛脱毛のエピはご存知ですか?その前に顔の産毛を処理する必要はありますか?

 

なぜなら、体に生えている毛は必要だから生えていて、顔の産毛もメイクして気にならないぐらいなら何もしないほうがお肌には良いと知っていましたか?

 

一度顔の産毛を取ってしまえば、黒いうすいベールをはがしたようなものだから、顔の色はワントーン明るくなるし、その方がお化粧ののりもよくなります。でも、次に生えてきたときにはやはり同じように脱毛しなくてはいけません。もし、永久脱毛をするなら、医療脱毛やエステサロンでの脱毛があります。

 

でも、それでも永久に脱毛できるかといえば、それはわからないのです。なぜなら、女性は更年期になると、女性ホルモンがじょじょに減っていきます。そのときに男性ホルモンが優位になり、ひげが生えてきたりする人もいるそうです。

 

そうしたら、産毛も何もない顔にいきなりひげが生えてきたら、また永久脱毛(医療脱毛なりエステサロンなり)が必要となってくるのです。

 

もうひとつは、普通生えている産毛は2〜3週間程度で抜けては生えを繰り返しているようです。その行為をとめてしまえば、毛穴は肌を守るだめに脂を分泌しはじめるそうなんです。

 

つまり、てかてかになってお化粧くずれしやすい肌になるということですね。上記のことをふまえた上で、それでもやはり脱毛しないと、外出できない、産毛がひげ並みに太く生えているという人は、剃るか抜く(脱毛)をしてください。

 

エピという名のローラーをご存知ですか?「エピローラー」として数千円でアマゾンなどで購入できます。

 

細いマイクロコイルがついていて、それを顔の上に転がすと、産毛がコイルに絡まって、抜けるという仕組みになっているからエピ脱毛とも言われているそうです。エピ脱毛はもちろん産毛を抜く行為ですから、痛いのです。

 

使った人によると、最初は買ったから頑張ってぶちぶちして我慢していたけれど、赤く腫れるようになって止めたと感想をよせています。コイルに絡まった毛が全部抜けたらいいのですが、途中でぶちぶちと切れたりもするそうです。

 

それだけ顔の産毛はしっかり生えている。毛穴は引き締まっているということですね。だから、余計な皮脂も分泌されないと考えていいかもしれません。

 

一度自分の顔の肌の強さ、産毛の濃さ、などを基準に、色んな口こみを見てから購入を考えたほうがいいと思いますよ。いくら安いといっても数千円ぐらいはするそうです。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?